5/11元気のでる「避難所:西スポ」だより

お世話になります。きゅぽらんです!

5月11日、震災発生2ヶ月後の大きな節目を迎えております。しかしながら未だに国の復興プランが示されていない状況であります。川口市でも避難される方々の動向が落ち着きましたので、5月18日をもって避難所対応を終了いたしますと発表されましたが、さてほんとに落ち着いてきている状況であるのでしょうか?被災者の方々は先が見えない不安を抱えながら退所していったのではないでしょうか?そんなことを考えている今日この頃です。。(市民の小さな声)

■5/11の西スポ避難所の現状報告をいたします。
本日も閉所に向けて、行政及びボランティアの面々は、色々と準備におわれています。頂いた支援物資及び備品関係をどのように片付けていくか、そして被災者の方々に必要なものを的確にお渡ししていくべきかを、皆で相談しながら進めています。しかしながら、いまだ退所先が決まらず西スポに残られている方が、皆さんここにきて非常に落ち着かなくなってきているので、相手の気持ちを思いやり心配りをしていくことが重要ことであると認識しております。

被災者の方々は、今後どのように生活していけばよいのかと、皆さん先が見えない現状に不安になる気持ちを察し致しますと、これから私達はどのようにバックアップをしていくべきかが大きな課題となっています。

西スポ避難所は18日で閉鎖の予定ですがこれからが復興に向けて大変なところです。このたび西スポ避難所運営のお手伝いをさせていただき、行政任せにしていくことの限界を多いに感じたものとして、これから私達一人一人がどのように行動していけばよいのかを真剣ニ考えております。今後も皆様方のお知恵とご尽力を頂きたく思いますのでよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>